スマホ契約でおトク生活!子育て家庭向け携帯会社の特典と活用例

スマホを使うだけで“おトク”をゲットしたい

こんにちは!Money Motto!編集部の、よしのです。

毎月のスマホ利用料って、何かとお金のかかる子育て家庭にとって頭の痛い支出ですよね。でも、スマホがないとすごく不便。

そういえば!携帯会社って、利用者向けにさまざまな特典があるけれど、使いこなしていない気がする…。毎月高い利用料を支払っているのだから、特典は使い倒しておきたいっ!

そこで今日は、携帯会社の子育て家庭向けおトクサービスと、さまざまなサービスを組み合わせた活用例をご紹介します。もちろん、サービスの利用による追加料金は無しです!

使える!携帯会社の子育て支援サービス

携帯電話の3大通信事業者のうち、ドコモとソフトバンクの2社が、小学生以下のお子さんを持つ回線契約者向けに、子育て家庭向け特典※1.2を設けています。

子育て家庭にとって、あると嬉しいサービスが無料で受けられます!

■ドコモの子育て応援プログラム

優遇内容
 お誕生日プレゼントやオムツ等の購入に!
  毎年お誕生月にdポイントを3,000ポイントプレゼント(12歳になるまで)
 紙のアルバムって、記念になります!
  「dフォト」が無料に。毎月1冊フォトブックが届く(加入から最大13か月間)
 増え続ける写真や動画の保存に!
  「クラウド容量オプション プラス50GB」が無料に(小学校卒業まで)
 成長に合わせた知育ができる!
  「dキッズ」が無料に(最大13か月間無料)
費用:無料
お子さんの登録人数上限:対象回線契約につき10名まで
申込方法:WEB(dアカウントページ)または店頭(ドコモショップ)で申込。健康保険証等の確認書類提出が必要
どれくらいおトク?
 お子さん1人につき現金と同様の扱いになるdポイントが3,000ポイントもプレゼントされるのは、大きいですね!また、②~③の「dフォト」(通常280円/月)、「クラウド容量オプション プラス50GB」(通常400円/月)、「dキッズ」(通常372円/月)を合わせると、月額1,052円(税別)分のオプションサービスが無料になります。

サービス詳細は公式サイトへ。

■ソフトバンクの子育て応援クラブ

優遇内容
 負担になりがちな通信料が安くなる!
  通信料割引:毎年お誕生月に、初回3,000円、2回目以降1,000円の割引(12歳になるまで)
 お子さんの写真をカレンダーにして祖父母にプレゼントも!
  「MYフォト」が無料に。フォトブック、写真プリント、カレンダー等を毎月ひとつ作成可能(最大7ヵ月間)
 お出かけ費用の負担軽減!
  レジャー、レストラン、家事代行等の利用が割安になる「ライフエール」が無料に(最大7か月間無料)
費用:無料
お子さんの登録人数上限:親権者または扶養者1人につき3人まで
申込方法:WEB(My SoftBank)または店頭(ソフトバンクショップ)で申込。健康保険証等の確認書類提出が必要
れくらいおトク?
 「ライフエール」でレジャー費用を軽減できるのは嬉しい特典!また、②~③の「MYフォト」(通常300円/月)、「ライフエール」(通常300円/月)を合わせると、月額600円(税別)分のオプションサービスが無料になります。

サービス詳細は公式サイトへ。

ポイント付与率のアップでおトク!

携帯各社とも回線契約者向けに、各種ポイントが付与されるサービスを実施しています。

まずは、スマホの利用料金の支払いで、各社とも下記のポイントが付与されます。

 ・ドコモdポイント
 ・ソフトバンクTポイント
 ・auau WALLET ポイント

さらに、指定のショッピングサイトや店舗でのお買い物金額に応じてポイントが付与されるだけでなく、ポイント還元率がアップする特典があります。

■ソフトバンクのポイント特典

Yahoo!ショッピングLOHACOでお買い物をすると、対象金額に応じてTポイント1%+PayPayボーナスライト9%で合計10%もポイントがもらえます(ポイントの上限金額、特典付与有効期限あり)。

さらに、上記ショッピングサイト以外でも対象店舗であれば、還元率はさまざまですが、日々のお買い物でTポイントがたまっていきます。

■格安SIMのポイント特典

冒頭のような「キャリア」と呼ばれる3大通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)以外に、「格安SIM」業者での契約でも、同様のサービスがあります。

 ・楽天モバイル:回線契約者の楽天市場の利用でポイント加算が2倍
 ・Y!モバイル:上記の「ソフトバンクの例」と同様のサービスが受けられます(ポイント加算率はソフトバンクと違いがあります)

参考:格安スマホは、通信料が安価な通信サービスです。格安スマホについての記事はこちら

どうせ同じものを同じくらいの金額で購入するのであれば、ポイントはできる限り付与してもらいたい!

ご自身が利用しているポイントサービスの対象店舗を意識して使っていると、意外なほどスピーディーにたくさんたまっていきます。

お申込方法や詳細は、各社の公式サイトをご確認ください。

スマホでおトク生活、ある子育てファミリーの例

それでは実際に、スマホでおトク生活を実践してみましょう!

あるファミリー(パパ・ママ・子ども0歳と3歳、子どもはまだスマホを利用していない)の例をご紹介します。

今回は幅広いサービスをご紹介するためパパとママの契約通信会社を分けてみましたが、通信会社をまとめることで家族割の適用やポイントの一括加算等のメリットもあります。

■パパ:ドコモ利用(通信費や光熱費を中心としたおトクサービス活用)

子育て応援プログラム加入(先述)で子育て家庭に嬉しい特典をゲット
通信料金や光熱費の支払いでdポイントがたまる
通信のまとめ割りで月額利用料がおトク& dポイントゲット
 スマホと、自宅の光インターネット回線(ドコモ光)の契約でセット割が適用されるうえ、利用料金の支払いでdポイントがたまります
光熱費支払いでdポイントゲット
 電気・ガス各社では、利用料金に応じてポイントを付与しています。
 例えば東京ガスでは、利用料金に応じてたまる独自のポイント「パッチョポイント」を、dポイント等の各種ポイントサービスにポイントを変換することができます。
 電気とガスの提供会社をまとめる人が増えてきていますが、電気とガスを同じ提供会社で契約している場合、セット割(東京ガスの例)が利くうえに、料金支払いでのポイントがまとめられるので、加算ポイントも大きくなります。
●もちろん、日々のコンビニ等でのお買い物でもdポイントをゲット

■ママ:ソフトバンク利用(ショッピングを中心としたおトクサービス活用)

子育て応援クラブ加入(先述)で子育て家庭に嬉しい特典をゲット
通信利用料金の支払いで、だまっていてもTポイントがたまる
お買い物でのポイント加算でおトク
 先述のようにYahoo!ショッピングとLOHACOでのお買い物で大幅なポイント加算がされます。
 洗剤やシャンプー、お米、オムツ等のかさばる日用品のお買い物はLOHACOでまとめることで、自宅まで配送してくれるうえにポイントがザクザクたまります。

このように、追加料金無料の特典を利用して、生活に密着した「おトク」を得られます。

特に冒頭の「子育て応援」特典は、現金補助と同様の利益だけでなく、お金がかかるからと後回しにしがちなアルバムが無料で作れたり、子育て家庭の生活が今より少し豊かになります。

ポイントも「まとめ技」を使って上手にためれば、「今日はオムツが一袋、ポイントでもらえちゃった♪」というような幸せをちょこちょこ味わえますね。ぜひご活用ください!

※1 各サービスとも、利用適応条件は公式サイト等をご確認ください
※2 オプションサービスの無料キャンペーン期間終了後に利用料が発生する場合があります。正しい情報は各通信業者の公式サイト等をご確認ください

※本記事は2020年1月現在の情報をもとに作成しています。


あわせて読みたい記事「年間6万円以上の節約になる格安スマホとは?メリット・デメリットまとめ!


【PR】1分でわかる!保険マンモスの「ネットで保険診断」


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア