金運アップのカギはお財布の色!?

shutterstock_160283747

金運アップ!風水的にはやっぱり黄色のお財布?

こんにちは。Money Motto!ライターのトリです。みなさんは何色のお財布を使っていますか?様々な色や形のお財布がありますが、金運アップを狙うなら、お財布の色にどのような意味があるのかを知っておくとよいでしょう。今回は11色(黄、赤、オレンジ、金、ピンク、白、黒、茶、青、紫、緑)のお財布が金運にどのような影響を与えているのか調べてみました。

暖色系のお財布


金運といえば黄色です。しかし、注意しなくてはいけない点があります。黄色のお財布は金運アップの要素だけではありません。お金回りがよくなると言われていて、お金の入りも出も激しくなりがちです。特に黄色が強いものはパワーがあります。お金が入ってきてもすぐに使いたくなってしまう色なので、出費を減らしたいのであれば、風水で安定を意味する「土の気」が入った黄土がかった黄色を選ぶとよいでしょう。また増やすには「水の気」が入った薄い黄色がおすすめです。


赤は風水で「火の気」なので、本来持っている金運を燃やしてしまうとされ、敬遠されがちです。しかし、風水では赤は仕事運に効果があるとされており、一概に赤の財布が悪いとも言えません。赤はパワーをくれる色なので、仕事に集中して稼ぎたいという気持ちの時はかえって流れがよくなり、金運が高まります。そのようなタイミングの時は赤の財布もよいでしょう。

オレンジ
オレンジは黄の系統です。先ほど黄色の財布のところでも触れましたが、「土の気」が含まれています。堅実にお金を貯めていけるでしょう。また、人間関係も良好にしてくれると言われているので、金運がアップするよい出会いがあるかもしれません。


金は黄と同様に金運アップの色です。お金がたくさん入ってくるというよりは、堅実にお金を使えるようになると言われています。金運が悪いわけではないけれど、つい無駄なものを買ってしまう、衝動買いが多いという方にはおすすめです。

ピンク
ピンクはお金が入ってくる色とされています。どちらかというとアグレッシブにお金を稼ごうという方よりも、保守的なタイプの方に合っています。人間関係が良好になる、運気が上がる色なので、臨時収入が得られたり、くじに当たったりと開運の効果も期待できます。


白にはお金を貯める力とお金をきれいにする清浄化作用があるといわれています。今までの金運をリセットし、新たにお金と向き合いたい、お金の使い方を変えたいという方におすすめです。しかし、白は汚れやすい色なので常に清潔な状態にしておくことが大切です。

寒色系のお財布

shutterstock_281467439


黒は今持っているお金を守ってくれると言われています。ある程度仕事が軌道に乗って安定してきた、目標額の貯金ができたという方におすすめです。金運が悪くなることはありませんが、急激に良くなるという色ではありません。


茶は黄色とオレンジの財布のところで触れた「土の気」を持っています。お金との相性がよく、金運が安定します。特に貯蓄に効果があるので、浪費をしてしまう傾向がある方におすすめです。


青は無駄遣いや衝動買いを抑えてくれる効果があります。しかし、他の色に比べてお金が入ってきやすい、貯まりやすいということはありません。収入は安定しているけれど、買い物が好きでついつい冷静な判断ができなくなってしまうという方は選んでみてはいかがでしょうか。


紫はどちらかというと直接的な金運アップというよりも地位や名誉の向上、出世に効果があります。昇進した結果、収入が増えるということなので、金運アップまでに多少の時間がかかります。お金は仕事で成果を出してこそ得られるものという考えの方に向いています。


緑自体に金運アップの直接効果はありません。しかし、出て行ったお金を呼び戻す再生のパワーがあります。安定は望めますが、お金回りがよくなるということは期待できないため、堅実に仕事を続けられる方におすすめです。

いかがでしたか。お金が入ってこないな、出て行っちゃうなと感じている方は、もしかしたらお財布の色に原因があるかもしれません。次回のお財布選びの参考にしてみてください。ちなみに買い換えるなら、中のお金が「張る」という語呂に合わせて、春がよいと言われています。また、ボロボロのお財布を使い続けることは風水的にはおすすめできません。2年を目安に新調するとよいでしょう。


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア