お金の相談、誰にするのが良い?

お金の悩み

お金のことを相談できる相手は?

あなたはお金のことで悩みやわからないこと、困ったことがあった場合、誰に相談していますか?

親、兄弟、友人、会社の上司・同僚・・・

ひと言でお金といっても、「貯蓄や資産運用なのか?」「住宅ローンや教育資金なのか?」あるいは「散財の借金なのか?」内容によっても相談できる相手は違ってきます。他人には話せないこと、その逆で身内だから話せないこともあるでしょう。また誰にも相談できないってこともあるかもしれません。

いずれにせよ信頼できる人にしか話せないですし、かといって信頼できても十分な知識があるかどうかはわかりません。

となると、身近な知人以外で専門的な知識のある人に相談できるといいですよね。
ではどんな人たちが考えられるでしょうか?思いつくままにあげてみましょう。

<相談内容別、お金の相談相手>

貯蓄 銀行、信金など
住宅ローン、教育ローン 銀行、信金など
投資・資産運用 証券会社、銀行など
保険 保険会社、保険代理店など
相続・税金 税理士、弁護士、銀行など

こうみると、銀行など相談事に関連した商品を扱っている金融機関に行けば相談に乗ってもらえそうです。ただし、自社商品のセールスに関連したアドバイスということになってくるでしょう。貯蓄や資産運用、ローンなどでどの金融機関の商品がいいのか比較したい場合などは、複数の金融機関を回って、結局は自分で選ばなければなりません。他社の商品まで含めた総合的なアドバイスや他社商品の推奨などあるはずはありません。

また、そもそも具体的な商品選択に行きつく前の段階で「どのように貯蓄したらよいか?」「住宅購入資金はどう考えたらいいか?」などの相談は、余程の資産家であるか顔なじみの担当者でもいない限り取り合ってもらえそうにありません。

さらに、貯蓄も資産運用も保険も家計の節約もぜ~んぶまとめて、トータルで相談に乗ってもらいたいと思ったら、やはり通常は特定の金融機関の社員ではちょっと難しいでしょう

でも家計のことは何でも相談できる専門家がいてくれたら便利で心強いですよね。

実は、そんなニーズにぴったりはまる相手が存在するのです。それは家計のホームドクターともいわれる「ファイナンシャルプランナー(FP)」です。

ファイナンシャルプランナーとは?

FPは、ライフプランニングと資金計画、社会保険、税金、保険、資産運用、不動産、相続など人生の中で関わるお金に関する業務知識を幅広く持っています。ホームドクターと例えられるように、まずは私たちのお金に関する疑問をきいてくれ、私たちの立場に立ったアドバイスをしてくれます。FPは専門家とはいえ、先生的な立ち位置ではなく、パートナー的な立ち位置で私たちに寄り添ってくれる存在です。

FPの業務領域はとても幅広いため、FPによってその中での得意分野や主たる業務としている分野は違ってきます。ベースとしては私たちのライフプランやマネープランについてのサポートをしつつ、その実行を支援してくれます。

個別の課題については、まずは一次的なアドバイスをしてくれ、自分の専門領域であれば解決策まで提案してくれます。もし自分の専門外の領域のことで、より具体的なアドバイスやサポートが必要であれば、そのことをきちんと説明してくれますし、ネットワークがあれば、その分野の信頼できる専門家を紹介してくれることもあります。

お金に関する相談は、家族や知人にするのもよいですが、信頼できて気軽に相談できるFPが身近にいてくれると安心できるのではないでしょうか?


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?


PR:キャンペーン実施中!


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア