どうする夏のボーナス?話題の新型株を買いたい!後編

トヨタロゴ2

Vytautas Kielaitis / Shutterstock.com

買えるか?トヨタ新型株

こんにちは。お金大好きライターみやこです。

前回、トヨタ新型株の記事を掲載したところ、予想を上回る反響がありました。あらためてその人気と関心の高さを実感しています。

野村證券への申込後、抽選に当たることを祈りながら、発行価格決定日の7月2日を迎えました。注目の価格は、終値の8,153円を30%上回る10,598円。申込単位は100株なので、最低購入価格は105万9,800円です。

みやこ、ボーナスではとても足りないので、預金から資金投入しなければなりません。はたして割り当てられるのでしょうか?

7月3日 電話がきた!

7月2日は発行価格の決定のみで、証券会社からの連絡はありませんでした。ニュースでは「想定の5倍を超える申込」と報じられており、手にするのはかなり厳しそうです。あきらめムードが漂うなか、じっと連絡を待つのみ…。

翌7月3日、証券会社の営業時間はとうに過ぎているのに連絡がありません。「やっぱりダメだったか」とガッカリしていたところに、見慣れぬ番号からの着信が。野村證券の担当者からです。「どうせハズレの連絡だろう…」と思っていたみやこに、思わぬひとことが飛び込んできました。

「遅くなって申し訳ございません。トヨタ新型株ですが、○○株ご用意できました…」
なんとみやこ、運よく新型株を買うことができそうです。

どうやって割り当ててるのか気になりますが…

トヨタ新型株購入手続き

喜んでいるひまもなく、電話口で購入手続きの説明が始まりました。購入に際し、書類記入と購入代金の振込が必要とのこと。
購入申込期間は、7月3日(金)から7月22日(水)までです。

トヨタ新型株購入手続き

・目論見書の確認

目論見書

目論見書とは、購入しようとする有価証券について、内容や募集条件を記載した書類のことです。読み方は「もくろみしょ」です。野村證券から郵送されますので、購入前にしっかり確認しましょう。

・書類の記入

申込書類

・購入代金の振込
指定の口座に購入代金を振り込みます。手数料は野村證券が負担してくれますので、差し引いて振り込みましょう。

トヨタ新型株ここに注意!

トヨタ新型株は非上場株式のため、上場株式とは取扱いが異なります。以下の点に注意しましょう。

配当金の税金

・所得税及び復興特別所得税
配当金の20.42%が源泉徴収される
配当金が年間10万円を超える場合は、総合課税として確定申告が必要

・住民税
配当金額にかかわらず申告が必要

普通株式に転換した場合の取扱い

・特定口座への組入れ不可(一般口座として管理)
・NISA口座への組入れ不可
・上場株式との譲渡損益通算不可

みやこ、預金を取り崩して購入資金を振り込みました。

しかし、この新型株がお宝になるかどうかは金利・株価動向しだいです。どうなることか、5年間気長に待つことにします。

※本記事は、上記の証券会社への口座開設およびトヨタAA型種類株への投資について、勧誘や推奨を目的とするものではありません。


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?


PR:キャンペーン実施中!


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア