目指せ世界No.1!テニスツアーのしくみ

大坂なおみ

lev radin / Shutterstock.com

おめでとう!大坂なおみ選手全米オープン優勝

こんにちは。Money Motto!編集長のみやこです。

全米オープンのシングルス部門で日本人初となるグランドスラム制覇を果たした大坂なおみ選手。日本中が熱狂するなか、東レ・パンパシフィックオープンの準決勝に進出しました。周囲の期待が高まるなか、2大会連続優勝となるでしょうか。

大坂選手の全米オープン優勝をきっかけに、テニスに興味を持った人も少なくないはず。本日は、テニスをもっと楽しむために、ツアーのしくみと賞金についてお知らせします。

ツアーのしくみ

全米オープンの優勝で、世界ランキングが7位に上昇した大坂選手。帰国時の会見では「世界ランキング5位以内を目指したい」と語っていました。

プロのテニス選手は、世界各国で開催されるツアーに参加し、成績に応じてポイントを獲得します。男子ツアーはATP(Association of Tennis Professionals)、女子ツアーはWTA(Women’s Tennis Association)が運営しており、過去52週の成績(男子:上位18大会、女子:上位16大会)を集計して世界ランキングが決定されます。

現在の世界ランキング1位は、男子がラファエル・ナダル選手(スペイン)、女子がシモナ・ハレプ選手(ルーマニア)です。

ラファエル・ナダル

Leonard Zhukovsky / Shutterstock.com

ツアーにはグレードがあり、獲得できるポイントや賞金が異なります。同期間に複数のツアーが開催されることも多く、選手はコーチやチームと話し合って出場するツアーを決めています。ツアー最高峰に位置するのがグランドスラム(全豪・全仏・ウィンブルドン・全米)です。

WTAツアー

  優勝ポイント 開催地(2018年)
グランドスラム 2,000 メルボルン・パリ・ロンドン・ニューヨーク
プレミアマンダトリー 1,000 インディアンウェルズ・マイアミ・マドリード・北京
プレミア5 900 ドバイ・ローマ・トロント※1・シンシナティ・武漢
プレミア 470 ブリスベン・東京など12都市
インターナショナル 280 モスクワ・広島など31都市
WTAファイナルズ※2 1,500
(最大)
シンガポール
WTAエリート・トロフィー※3 700
(最大)
珠海

※1 トロントとモントリオールで交互に開催
※2 年間ランキングの上位8選手が出場できる
※3 年間ランキング9~20位と主催者推薦1名の12選手が出場できる

東レパンパシフィックオープンはプレミアに該当し、優勝すると470ポイントを獲得できます。トップ10選手は、グランドスラムとプレミアマンダトリーの全大会、プレミア5のうち4大会への出場義務があるため、日程はかなりハードです。

大坂選手は、これまでにプレミアマンダトリー(2018年インディアンウェルズ)とグランドスラム(全米オープン)のタイトルを獲得しています。

ATPツアー

  優勝ポイント 開催地(2018年)
グランドスラム 2,000 メルボルン・パリ・ロンドン・ニューヨーク
ATPワールドツアーマスターズ1000 1,000 インディアンウェルズ、マドリード、上海など9都市
ATPワールドツアー500 500 ワシントン・東京・バーゼルなど13都市
ATPワールドツアー250 250 ブリスベン・シュトゥットガルトなど40都市
ATPワールドツアーファイナルズ※4 1,500
(最大)
ロンドン

※4 年間ランキングの上位8選手が出場できる

錦織圭選手が出場する楽天オープン(10月開催)は、ATPワールドツアー500に該当します。上位30選手は、グランドスラム全大会、マスターズ9大会のうち8大会、500大会13大会のうち4大会への出場義務があります。ATPワールドツアーは3セットマッチですが、グランドスラムは5セットマッチで争われます。

グランドスラムと賞金

全米オープンでは、セリーナ・ウィリアムズ選手の「テニス界の性差別問題」にも注目が集まりました。スポーツ界では、同じ競技でも男女によって賞金が違うことがよくありますが、テニスは、ツアー大会では差があるものの、グランドスラムの賞金額は男女同額です。グランドスラムの賞金はずっと右肩上がりで推移しており、全米オープンは4大大会のなかでもっとも高額です。

グランドスラム優勝賞金の推移

  全豪 全仏 ウィンブルドン 全米
2008年 137万豪ドル 100万ユーロ 75万ポンド 150万ドル
2011年 220万豪ドル 120万ユーロ 110万ポンド 180万ドル
2014年 265万豪ドル 165万ユーロ 176万ポンド 300万ドル
2015年 300万豪ドル 180万ユーロ 188万ポンド 330万ドル
2016年 340万豪ドル 200万ユーロ 200万ポンド 350万ドル
2017年 370万豪ドル 210万ユーロ 220万ポンド 370万ドル
2018年 400万豪ドル 220万ユーロ 225万ポンド 380万ドル

女性スポーツ選手がもっとも稼げる競技はテニス。セリーナ・ウィリアムズ選手は、生涯獲得賞金が8,800万ドル(約99億円)を超えています。大坂選手がいつかこの記録を塗り替える日が来るかもしれません。

セリーナとなおみ

Leonard Zhukovsky / Shutterstock.com


あわせて読みたい記事:「みやこの全豪オープン観戦レポート


【PR】外貨建て保険ってどうなの?相談はお近くの保険ショップで!

【PR】今こそ家計の見直しを!まずは保険からはじめてみよう!



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア