国民栄誉賞ってどんな賞?

羽生結弦

Iurii Osadchi / Shutterstock.com

おめでとう!羽生結弦選手に国民栄誉賞!!

こんにちは。Money Motto!編集長のみやこです。

安倍内閣が、フィギュアスケートの羽生結弦選手に国民栄誉賞を授与することを決定しました。冬季オリンピック2連覇の偉業をたたえての受賞となりました。23歳での受賞は個人としては最年少です。

これまでに25人と1団体に贈られた国民栄誉賞ですが、どのようなものなのか知っている人はそう多くないかもしれません。本日は、国民栄誉賞について調べてみました。

国民栄誉賞とは?

国民栄誉賞は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの」を表彰する制度で、内閣総理大臣から授与されます。

1977年に福田赳夫内閣が国民栄誉賞を創設し、王貞治さんが初の受賞者となりました。年齢、国籍、活動分野は問われず、随時表彰がおこなわれます。

おもな国民栄誉賞受賞者

氏名(受賞年) 表彰理由
王貞治(1977年) 通算ホームラン数世界新記録達成
植村直己(1984年) 世界五大陸最高峰登頂など
美空ひばり(1989年) 歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた
千代の富士(1989年) 相撲界への著しい貢献
黒澤明(1998年) 不朽の名作によって国民に深い感動を与え、世界の映画史に輝かしい足跡を残した
高橋尚子(2000年) シドニーオリンピックで陸上競技日本女子選手初の金メダルを獲得
長嶋茂雄(2013年) 野球史上に功績と貢献、国民に深い感動と社会に明るい夢と希望を与えた
羽生善治(2013年) 将棋界初の永世七冠を達成

これまでの最年少受賞者(個人)は、山下泰裕さんで、受賞時27歳でした。没後受賞も多く、美空ひばりさん、渥美清さん、森繁久彌さんなど12名にのぼります。

国民栄誉賞と副賞

国民栄誉賞受賞者には賞状と盾が贈られ、記念品または金一封が添えられます。しかし、過去に金一封が添えられた例はなく、全員が記念品(100万円相当)を贈呈されています。羽生選手には何が贈られるのでしょうか。7月2日の授与式が楽しみです。

国民栄誉賞の記念品

氏名(受賞年) 記念品
王貞治(1977年) オオカンムリワシの剥製
千代の富士(1989年) 鈴木三成の青瓷壷
黒澤明(1998年) 有田焼の花瓶
高橋尚子(2000年) パテックフィリップの腕時計
森光子(2009年) オメガの腕時計
なでしこJAPAN(2011年) ※団体受賞 名前入りの化粧筆
吉田沙保里(2012年) ミキモトの金の真珠
羽生善治・井山裕太(2018年) 書道セット

あわせて読みたい記事:「お金がもらえるのはどっち?文化勲章と文化功労者


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア