飲み放題!見放題!乗り放題!定額制サービスが新しい

続々と登場する定額制サービス

こんにちは。Money Motto!ライターのトリです。

数年前からアメリカでは様々な定額制サービスがヒットし、人々の生活に定着しつつあります。これらはサブスクリプションサービスと呼ばれています。「subscription」には購読予約や回数券購入という意味があります。

日本でも多くの定額制サービスがスタートしています。身近なところでは音楽や動画などの配信サービスがありますが、変わり種も続々と登場しています。こんな定額サービスがあったらよいのにと思っていたものがみつかるかもしれません。

コーヒーやラーメンも!飲食業界も定額制

ちょっとした休憩、友人とのおしゃべり、読書や仕事など、カフェを利用する人が増えています。コーヒー豆や淹れ方にこだわりをもつお店も多く、空前のコーヒーブームになっています。

そこで気になるのがコーヒー代です。1杯400円くらいのお店が多いため、毎日利用するとそれなりの出費になります。コーヒー代を気にせず、お得に利用したいという願いを叶えてくれるサービスがあります。

◆HANDEL’S CAFE(ハンデルス カフェ)

http://handels-cafe.com/

月額制飲み放題「エンジョイWORK!FREE DRINK MEMBERS」の会員は、本格コーヒー、ラテ、カプチーノ、紅茶、ロイヤルミルクティーなど9種類のドリンクが1ヶ月飲み放題になります。(月額 5,800円)

◆COFFEE MAFIA(コーヒーマフィア)

http://coffeemafia.jp/

月額コーヒー会員は来店ごとにコーヒーが1杯無料になります。(月額 2,000円)

また、仕事の後のお酒を楽しみにしている方には、「毎日、お疲れさまの一杯」が楽しめる定額制乾杯アプリがあります。

◆GUBIT(グビット)

https://gubit.jp/

月額会員になると加盟店舗で毎日一杯ドリンクの提供を受けることができます。現在は東京都内の店舗が中心ですが、関西、名古屋、福岡などの都市部を中心にエリアの拡大を目指しているようです。(月額 980円)※事前登録受付中:2017年11月時点

ラーメンにも定額制を導入したお店があります。食べ盛りの学生、働き盛りの若者、18歳~38歳限定ですが、毎日でもラーメンが食べたいという麺好きにはとてもお得です。

◆野郎ラーメン

http://www.yaroramen.com/

野郎ラーメンのメニューの3種類の中から、1日一杯食べることができます。(月額8,600円)※豚骨野郎780円、汁無し野郎830円、味噌野郎880円

もはや定番?音楽や動画配信

インターネットの普及により、音楽や動画を楽しむ方法が大きくかわりました。20年くらい前まではCDやDVDなどが主流でした。ここ10年でスマートフォンが登場し、iTunesのようなダウンロード型のサービスが生まれます。そして、現在は定額配信サービスが主流となりつつあります。

音楽配信サービスには多くの種類があります。月額料金はほとんどが1,000円弱です。CDアルバム一枚分以下の値段で何千曲も聴くことができるのは魅力的です。楽曲数だけで選ぶのではなく、好きなジャンルやアーティストの曲を配信しているかどうかもサービスを選ぶポイントです。無料お試し期間(約一ヶ月)を上手に利用して、自分に合ったサービスを選ぶとよいでしょう。

◆主な音楽配信サービス

Apple Music、Google Play Music、Amazon Music Unlimited、AWA、LINE MUSIC、Spotify他

音楽と同様、映画やテレビドラマ、アニメなどの映像も定額の配信サービスが充実しています。レンタルビデオ店は、貸出中で観たい時に観れない、返却が面倒などのデメリットがありましたが、定額配信サービスはいつでも好きな時に好きなだけ観ることができるので、とても便利です。

レンタルビデオ店で面白そうな映画を探すのが好き、やっぱりDVDで観たいという方は、お店で借り放題、ネットでも見放題のTSUTAYAプレミアムというサービスがあります。

◆主な動画配信サービス

Hulu、Amazon Prime Video、Netflix他

所有しないというニーズに応える

若者の車離れと言われて久しく、特に都心部では車を所有しない人が増えています。しかし、車がまったく不要となったわけではありません。従来の車所有とは異なる概念のサービスが生まれています。

◆NOREL(ノレル)

https://norel.jp/

月額定額で好きなクルマに乗り放題のサービスです。税金や車検代、保険料など、車所有のネックとなっていた維持費の一部が不要になります。レンタカーでもカーシェアリングでもない新しいサービスです(月額 19,800円から)

車と同じく、洋服との関係も時代とともに変化をしています。おしゃれで安価なファストファッションの台頭、インターネットには豊富なコーディネート画像があふれています。流行は取り入れたいけど、頻繁に購入できない、コーディネイトに毎回悩むという声に応えたサービスがあります。

◆EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)

https://closet.edist.jp/

プロのスタイリストがコーディネートした洋服が、セットで月に一度届くファッションレンタルサービス。返却は同梱されている返却袋に入れて返すだけで、クリーニングは不要です。(月額 7,300円から)※配送料や返送料は無料

これらは、所有することより使うことに変化しつつある新しい価値観に合わせたサービスではないでしょうか。

新しい出会いにドキドキ

美容やスキンケアアイテムが大好きで、新しいものや多くのメーカーの商品を試してみたい方にうれしいサービスです。

◆BLOOMBOX(ブルームボックス)

http://www.cosme.net/bloombox/

専属のアドバイザーが、会員の悩みや希望に沿って選んだサンプルサイズの商品が毎月4~5ブランド分届きます。スキンケア、メイクアップ、ボディケア、フレグランスなどが対象で、500以上のブランドが揃っています。(月額 1,620円)

◆RAXY(ラクシー)

https://raxy.rakuten.co.jp/

美容のスペシャリストが毎月変わるテーマに合わせてセレクトした一流コスメブランドの商品が毎月一回届きます。メイクアップ動画も観ることができます。(月額 1,980円)

日本酒やワインが好きだから、たくさんの種類を飲んでみたい。でも、選び方がわからないので、つい同じものばかり買ってしまうという方は多いのではないでしょうか。定額サービスを利用すれば、毎月新しい日本酒やワインに出会えます。

◆SAKETAKU(サケタク)

https://saketaku.com/

全国の蔵元から選び抜いた銘柄の日本酒(720ml×2本)が毎月届きます。お酒に合うちょっとしたおつまみも入っています。気に入ったお酒を追加購入するときは10%オフになります。(月額 5,480円)

◆WINEBOX(ワインボックス)

https://winebox.jp/

毎月選りすぐりのワインが2本届きます。(月額 5,000円)コンセプトは「ワインを楽しむのに、知識はいらない」新しいワインとの出会いを叶えてくれます。

失敗したくないからと保守的になってしまう方も、その道のプロが選んでくれるのであれば、心配ありません。毎月何が届くのか待つのも楽しみです。

定額サービスは固定費。見直しながら上手に利用

「支払いの上限が決まっているから、利用すればするだけお得になる」、「所有しなくても新しい商品が楽しめる」、「新しい出会いがある」など、最近話題の定額サービスにはたくさんのメリットがあります。

しかし、定額サービスの利用料は毎月必ず支払う固定費です。月々数千円だとしても、積もり積もって家計を圧迫してしまう可能性もあります。定期的に利用状況を振り返って、活用できていない場合は見直しをするとよいでしょう。また申込みの際は、解約手続きのルールも確認しておきましょう。

定額サービスは手軽な価格で、お得に楽しめる魅力があります。自分に合ったものを上手に利用したいですね。

※本記事は2017年11月現在の情報をもとに作成しています。


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア