子どものプログラミング教室は通わせるべき?かかる費用やメリット

需要高まる子どものプログラミングスクール!

こんにちは。Money Motto!編集部のもっちです。今回はプログラミングのお話。

近年、子ども向けのプログラミング(ロボット)教室の需要が高まっています。グローバル化やスマートフォンの普及、人工知能・AIなどの技術革新が急速に進む現代では、社会の変化はさらに激しくなることが予想され、社会に対応する能力や教育が求められています。日本の企業でもほとんどがインターネットやソフトウェアを活用しているように、エンジニアやIT系職業の注目も高まり、子ども達の将来のためにと需要が高騰しているのかもしれません。

とはいえ、子ども向けのプログラミング・ロボット教室が広まってきたのもここ3~4年の話なので、その実態をご存じない方も多いと思います。そこで今回は、子どものプログラミング・ロボット教室について、費用やその実態を調べました。

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化

実は、プログラミング教育は小学校などで義務教育化される方針となっています。

文部科学省で10年ごとに行われる「学習指導要領」の改正として、2020年から小学校でのプログラミング教育を必修化し、全国の学校で教育課程(カリキュラム)に組み込まれます。

新しい学習指導要領では、小学校では2020年度、中学校では2021年度から全面実施、高等学校では2022年度の入学生から順次導入されるとされています。

【参考】文部科学省「学習指導要領ウェブサイト」

■改正の狙い

文部科学省の学習指導要領によると、社会変化が激しく未来の予測が難しいこの時代に、子どもたちが前向きに変化を受け止め、必要な資質や能力を育んでいくことを目的にしているようです。

■どんなメリットがあるの?

子どもにプログラミングを学ばせるメリットには、「知識・技能の習得」はもちろん、思考力や判断力・表現力、ロボットなどで遊びながら学ぶことで「自ら学ぼうとする意欲」が身につくことが挙げられています。

実際にYahoo!知恵袋などでは「子どものころからプログラミングを勉強したことで、大人になってよかったこと・できたこと」の質問に対して、「結果を出すために何をすればいいか考える力がついた」「日常生活で集中力・論理的思考が向上し、今の自分がある」といった回答も見受けられました。

子どものプログラミング・ロボット教室の費用は?月謝や入会金など

プログラミングの教育カリキュラム必修化を目前にし、「子どもが学校の授業で困らないように」といった理由から、教室の利用を検討されている親御さんが多いようです。また、「個別に指導してもらいたい」という需要もあるようです。

しかし、そこで気になるのが費用面ですよね。今まではあまり一般的なものではなかったので、実態を掴みづらい方も多いでしょう。そのため、まずはプログラミング教室の料金体系を知る必要があります。

プログラミング・ロボット教室にかかる費用は、一般的には以下のようになっています。

  • 入会金
  • 授業料
  • 教材費、ロボット代
  • その他費用(パソコンレンタル費、月会費など)

実際に、どのくらいの料金なのかいくつかの教室をご紹介します。本記事では、なるべく広範囲で開催しているプログラミング・ロボット教室を5つ抜粋しました。

【Tech Kids School】サイバーエージェント

対象 小学2年生~小学6年生
入会金 無料
授業料 19,000円/月
教材費 2,000円/月
開講教室 渋谷校、秋葉原校

>> Tech Kids School【テックキッズスクール】公式サイトはこちら

 

【STAR Programming SCHOOL】株式会社チアリー

対象 小学1年生~中学3年生
入会金 6,000円
月会費 2,000円
授業料 7,000~12,000円
教材費 一部コースのみ
開催教室 世界・全国に71校

>> 子どもの未来を切り開く【STAR Programming SCHOOL】公式サイトへ

 

【LITALICOワンダー】株式会社LITALICO

対象 年長~高校生(教室やコースによる)
入会金 15,000円
授業料 12,000円/月2回
20,000円/月4回
教材費 1,000円/月2回
2,000円/月4回
教室運営費 2,000円/月

>> IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】公式サイトはこちら

 

【エジソンアカデミー】株式会社アーテック

対象 小学3年~(未満の子供も相談可)
入会金 0円~10,000円前後
授業料 9,000~12,000円前後
教材費・ロボット費用 30,000~50,000円前後
開催教室 全国800校以上

>> プログラミング教室なら【エジソンアカデミー】公式サイトはこちら

 

【ヒューマンアカデミー ロボット教室】ヒューマンアカデミー通信講座

対象 5歳~中高生(教室による)
入会金 10,000円
授業料 9,000円/月2回
教材費
ロボット費用
500円/月
28,500円
教室数 全国1,400校以上

>> ヒューマンアカデミー通信講座【ロボット教室】公式サイトはこちら

※2019年10月現在 マネーモット編集部調べ

入会金や授業料といったものは普通の塾や習い事と同じですが、教材費にはかなり幅がありますね。特にロボットを使った教室だと買い取りの場合が多いため、少し高額になります。

毎月の授業料(月謝)の相場は、だいたい月2回の授業で10,000円前後と考えておいた方がよいですね。見学や無料体験教室を行っているところは多いので、興味がある教室を体験させてみてもよいかもしれませんね。

プログラミング・ロボット教室には通わせるべきか?

実際に入会希望者や興味を持つ親御さんも増えており、子どもにプログラミング・ロボット教室に通わせることを考えている方も多いのでないでしょうか。

このコラムを読まれている方の中には、すでにプログラミング・ロボット教室の入会を検討されている方もいるのではないでしょうか。そんな方はぜひ、見学や無料体験を活用してみてください。プログラミング・ロボット教室と言っても、コース内容や教室によってかなり毛色が異なるため、子どもとの相性や費用に合った内容かを確認された方がよいでしょう。

現在通わせるかを悩まれている方は、子どもの将来のために何ができるかを考え、未来に目を向けるとよいかもしれません。子どものプログラミング教室は近年になって注目され始めた習い事なので、まだまだ不安なこともあるかもしれませんが、集中力や論理的思考といった将来的にも役立つ力を養えることが期待できます。

子どもの将来のために、今できることを準備することは大切なことです。例えば、子どもの将来を考えて保険や貯蓄で教育費に備えると同じように、子どもの未来に投資するような気持ちでプログラミング・ロボット教室を検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事は2019年10月18日現在の情報をもとに作成しています。


あわせて読みたい記事:「子どもの習い事、費用はどのくらい?


【PR】1分でわかる!保険マンモスの「ネットで保険診断」



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア