2017年の挑戦!ワンコイン語学レッスンを体験!

こんにちは。Money Motto!専属イラストレーターのいしやま(@tokuchi_ishiyam)です!

年が明けてからしばらく経ったけどみんな今年の抱負は決めたかな?
いしやまの目標は「空いた時間で習い事!」ということで、以前から興味のあったワンコイン韓国語レッスンにチャレンジしたよ。

メジャーな言語からマイナーな言語まで、ワンコインで学べると謳っているサービスは多いみたい。今日はいしやま的「ワンコイン語学はここに注意」なポイントをご紹介するよ!

ポイント1:レッスンの形式

ワンコインレッスンとは言っても、カフェレッスン、自宅でのスカイプレッスンみたいに形式がいろいろあるんだよ。それにマンツーマンレッスンか、グループレッスンかも選ぶ上で重要だよね。ワンコインだと低価格なグループレッスンを採用している教室が多いみたい。

ポイント2:講師

ネイティブ講師から学びたいと思ったのに、実際会ってみると留学経験がある日本人だったとか、ネイティブ講師なんだけど言語を教えた経験がなく、日本語もさっぱりな人だったりとか、当初の予定がズレてしまうこともしばしば。
ワンコインだから仕方ないのかな・・・

ポイント3:費用

一番気になるのが、本当にワンコインなの?ってとこだよね。
よく調べてみると、授業料の他に入会費や月会費がかかったり、テキストを用意しなくちゃいけなかったり、初期費用は結構お金がかかる場合がほとんど!つまり授業料(レッスン)だけなら”ワンコイン”ということだね。

レッスンの時間も60分かと思いきや30分や20分のレッスン価格が提示されていることもあるので、ワンコインという言葉に惑わされず、事前にトータルしてどのくらいの費用がかかるのかをしっかり確認しておくと後から失敗がなさそうだ。

いしやまの場合かかったお金

今回韓国語のレッスンに通ってみてかかったお金をまとめてみたよ。
※初月の料金、基本4回の月謝制

教科書代金 2,160円
授業料(500円×4回分) 2,000円
月会費 500円
合計 4,660円

 

うーん。思ったよりお金がかかってしまったけど、初期費用5,000円以内に収まったのでまあよしとするか!

気になる授業は?

レッスン内容は予想よりもしっかりしていたので驚き!初級クラスだけど教科書に沿ってしっかりと基礎から教えてくれたよ。先生も日本語が堪能なので安心。
講師の年齢層は全体的に若い印象だけど教え方は上手で、講師経験も長い人が多いみたい。

なんだか学生時代に戻った気分で、いしやまも必死に勉強!毎回あっという間に60分が過ぎちゃう。

さいごに

語学の勉強に関わらず、仕事以外でも趣味を持ったり、興味ある分野の知識を深めるって大事だよね。ワンコインレッスンはいくつか注意すれば、かなりお得に習い事を始められるよ!
2017年はかしこくお得に習い事を始めてみてはいかが?

イラスト:いしやまとくち


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア