大学生の仕送り平均はいくら?一人暮らしの毎月収支は17,784円も黒字!?

こんにちは!Money Motto!編集部の、よしのです。

大学入学前のお子さまをお持ちの方やお子さまご本人は、大学入学後に1人暮らしをするか否かを決める際、志望する学校の所在地とともに、一人暮らしにかかる費用がどれくらいか、気になるのではないでしょうか。

特に、ご両親からお子様への仕送り金額や、学生の一人暮らし生活にどれくらいお金がかかるのか、気になりますよね。

そもそも、新型コロナウイルス感染症の影響でリモート授業が多く行われていたなかで、親元を離れて大学の近くで一人暮らしをする必要はあるのでしょうか。

ここでは、大学のリモート授業の最新動向から、大学生の仕送り平均額、アルバイト収入を含めた一人暮らし大学生の毎月の生活費の収支、親元から大学に通う学生との差をまとめました。

後述する毎月の生活費収支は、あくまでも平均での金額です。奨学金の有無や仕送り額の違い等、ご家庭によってさまざまかと思いますので、ご参考としてお考え下さい。

一人暮らしをする必要はある!?大学のリモート事情2021

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、多くの大学でリモート授業が行われました。

これにより、実家と大学が離れている学生やご両親の中には、大学の近くに引っ越すメリットがあまりないと感じている方もいらっしゃると思います。

今後も大学はリモート授業を継続する予定なのでしょうか。

文部科学省が全国の学校に行った調査*によると、2021年前期における授業の実施方針は下図のようになりました。

2021年前期における授業の実施方針

*出典:文部科学省「令和3年度前期の大学等における授業の実施方針等に関する調査の結果について」対調査対象:全国の国公私立大学(短期大学を含む)および高等専門学校

全1,064校のうち、半分以上の授業を対面授業にすると回答した学校は1,036校。実に97.4%にも上りました。

「全面対面」と「ほとんど対面」を合わせると65.3%、これに「7割が対面」も合わせると、83.0%となりました。

8割以上の学校で「7割以上が対面」となると、遠方に住む学生は大学の近くに1人暮らしをしたほうが良いと考えるのが自然かもしれませんね。

大学生の仕送り平均額

大学生が一人暮らしをするとして、親から子どもへの仕送り金額は平均どれくらいなのでしょうか。

東京私大教連「私立大学新入生の家計負担調査 2020年度*」によると、「6月以降(月平均)」の仕送り額は82,400円でした。

* 2020年4月に首都圏の私立大学・短期大学に入学した新入生の家計負担の状況調査

一人暮らし学生の収支は毎月約18,000円の黒字!?

上述の仕送り額82,400円を含め、一人暮らしの大学生の毎月の収支はどのようになるのでしょうか。

計算してみました。

項 目 金 額
収入 親からの仕送り※1 82,400円
アルバイト※2 27,750円
収入合計 110,150円
支出 食費※2 22,783円
住居・光熱費※2 41,475円
保健衛生費※2 3,525円
娯楽・し好費※2 11,350円
その他の日常費※2 13,233円
支出合計 92,366円
収支 収入合計-支出合計 17,784円

※1 東京私大教連「私立大学新入生の家計負担調査 2020年度」
※2 令和2年度学生生活調査結果 大学昼間部 独立行政法人日本学生支援機構(国立・公立・私立の平均の月額換算)
※ アルバイトによる収入や支出金額は地域差があります。全国平均データとしてご参考までにお考え下さい

親からの仕送りとアルバイトを合わせた収入から食費や住居費等の支出を差し引いた収支は、17,784円の黒字となりました。

親元から大学に通う学生は毎月1,725円の黒字!

では、一人暮らしをせずに親元から大学に通う学生の収支はどうでしょうか。

こちらも計算してみました。

項 目 金 額
収入 親からの仕送り -円
アルバイト 33,933円
収入合計 33,933円
支出 食費 7,125円
住居・光熱費 -円
保健衛生費 3,408円
娯楽・し好費 10,708円
その他の日常費 10,967円
支出合計 32,208円
収支 収入合計-支出合計 1,725円

※ 令和2年度学生生活調査結果 大学昼間部 独立行政法人日本学生支援機構(国立・公立・私立の平均の月額換算)
※ アルバイトによる収入や支出金額は地域差があります。全国平均データとしてご参考までにお考え下さい

親元から大学に通う場合なので、親からの仕送りと住居費は省いて計算しました。

アルバイトでの収入から支出を差し引くと、1,725円の黒字となりました。

全国平均での調査結果をもとに計算すると、一人暮らしでも実家暮らしでも収支は黒字となり、一人暮らしの学生の方が16,059円多く黒字となりました。

一人暮らしの学生は親への恩返しも考えよう!

一人暮らしの学生のご両親は、実家暮らしの学生に比べ、月額82,400円の仕送りがかかります。

年額にすると988,800円。約100万円が学費の他にかかります。

大きな金額ですよね。

一人暮らしの学生の皆さんは、もし毎月の収支が少しでも黒字になる場合は、親に感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

例えば先述の調査結果をもとにした試算による月額黒字17,784円を年額にすると、213,408円になります。

言葉で感謝を伝えるのも素敵ですが、毎月少しずつ貯めたお金で父の日や母の日にちょっとしたギフトを贈ったりすると、ご両親としては「散財せずにお金の管理ができる子に育った」と安心できそうですね。

※本記事は2021年11月現在の情報をもとに作成しています。


あわせて読みたい記事
「大学無償化」ついにスタート!対象者や支援額、申込方法まとめ


【PR】1分でわかる!保険マンモスの「ネットで保険診断」

この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア