いしやま先生の夏休み~貝のつく漢字とお金~

貝のつく漢字

イラスト:いしやまとくち

貝のつく漢字はお金を表す

こんにちは。Money Motto!専属イラストレーターのいしやま(@tokuchi_ishiyam)です!

みんな、夏休みの宿題やってるかい?
宿題というと、漢字の練習をした思い出がよみがえってくるなあ。
辞書で、同じ「へん」や「つくり」の漢字を調べたっけ。

お金に関係する漢字って、がつくものが多いんだよ。
むかしの中国では、貝を貨幣として使用していたからなんだ。
宝の旧字 など、どれもお金に関係していることがわかるね。

中には、ちょっと意外な漢字もあるよ。

お金を分けると、残りが少なくなって、貧しくなる。うーん、なんだか悲しいな。

貝の右側は木の枝を表していて、打つことを意味しているよ。価値のあるものを割ってだめにすることから、敗れるという意味になったんだ。

貝の上の部分は、人を横から見た形を表しているよ。人が、財宝やお金などの重いものを背中に乗せていることから、負うという意味になったんだ。

漢字のなりたちを知ると、おぼえるのが楽しくなるね。
さあ、宿題がんばろう!


あわせて読みたい記事:「お札を燃やすとどうなるの?


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア