これで品薄解消 バターを手作りしてみた!

butter

バターを買うべきか…

こんにちは。お金大好きライターみやこです。

今年もバターの品薄状態が続いています。近所のスーパーでもバターの陳列棚はガラガラで、「ひとり一個まで」の販売制限がおこなわれていました。

みやこがいつも買っているものは、200gで405円(税別)。当然ながら、30%引きシールが貼ってあるものなどなく、買うのをためらっていました。

そんな中、ある疑問が…「ひょっとして、自分で作るほうが安いかもしれない!」みやこ、バターをやめ、生クリームを購入しました。

本日は、バター作りに挑戦です。

手作りバターに挑戦してみた

【材料】
・生クリーム 200ml
・食塩    ひとつまみ
・ペットボトル

作り方はとってもカンタン。生クリームをペットボトルに入れて約10分間振るだけです。
果たしてどれだけのバターができるでしょうか。

生クリーム

生クリームは、200mlで313円(税別)でした。
種類別:「クリーム(乳製品)」を購入しましょう。
「乳等を主要原料とする食品」(乳化剤、安定剤が入っているもの)では、うまくいかないようです。
乳脂肪分:35%以上のものを購入しましょう。乳脂肪分が高いほど、できるバターの量が多くなります。
乳脂肪分47%の製品もあったのですが、バター200gより高いのでやめました。

ペットボトル

移し替え完了。

シェイク

シェイク開始。

3分後

3分後
ホイップ状態になりました。けっこう重いです。

5分後

5分後
振り続けていると、「パシャッ」と音がして液体ができます。固形物(バター)と液体(乳清)に分離されました。ちょっと感動!

10分後

さらに5分間シェイクすると無塩バターのできあがり。ペットボトルを切って、乳清とバターを移し替えます。
乳清は、そのまま飲む、料理、入浴剤などに利用できます。

完成

130gのバターを作ることができました。食塩を加えて完成です。

パンとバター

せっかくなので、パンに塗って食べてみました。ふわふわでと~ってもおいしいです!

手作りバターはおトクなのか?

みやこ、すっかりバター作りに夢中になってしまいましたが、ここでひとつ問題が。
手作りとお店で買うのでは、どっちがおトクなんでしょうか。

・市販のバター
405円/200g=1gあたり2.025円

・手作りバター
313円/130g=1gあたり2.408円

う~ん、残念ながら、買ったほうが安上がりでした

しかし、自分でバターを作るという楽しい体験ができ、ちょっとトクした気分です。
みなさんもぜひチャレンジしてみてください。
みやこ、次回は特売品の生クリームを狙います。


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?


PR:キャンペーン実施中!


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア