知らなきゃ損!カンタンに光熱費を安くする方法

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_m

光熱費は支払方法で差がつく

こんにちは。お金大好きライターみやこです。

生活しているかぎり毎月必ずかかる光熱費(電気・ガス・水道料金)、みなさんはどんな方法で支払っていますか?

電力・ガス会社、水道局によって違いはあるものの、次の3つから支払方法を選択できるようになっています。

  • 払込用紙(コンビニ、銀行、郵便局などで支払)
  • 口座振替
  • クレジットカード

「どれで払ってもほとんど同じでしょ?」と思っていませんか。じつは支払方法をちょっと見直すだけで、料金に差がつくのです。

口座振替で光熱費が割引される

こちら、わが家の光熱費のお知らせ票です。電気・ガス・水道とも口座振替を利用しています。

電気料金

電気料金のお知らせ

ガス料金

ガス料金のお知らせ

水道料金

水道料金のお知らせ

赤枠部分をご覧ください。口座振替割引として54円ずつ料金から引かれていますね。(水道料金は2か月分です。)この割引制度、払込用紙やクレジットカード払いには適用されないんです。

都内在住なら年間最大で1,944円もおトクに!

東京電力・東京ガス・東京都水道局を利用している場合、料金の多寡にかかわらず、月額162円年間1,944円の割引を受けられます。

「なんだ、それだけか」と思ってはいけません。この金額、普通預金に1,000万円を1年間預けた場合の受取利息(=1,594円)よりも多いのです!(注:金利0.020%で計算)

たとえば、一人暮らしで電気・ガス・水道料金が毎月1万円(年間12万円)の場合、年利1.62%分のキャッシュバックを受けていると考えることができます。光熱費が少ない人ほど口座振替がおすすめです。

口座振替割引のある電力会社・ガス会社・水道局はここ!

電力
全国10社ある電力会社のうち7社が口座振替割引を実施しています

東京電力

月額54円(年間648円)

関西電力
中部電力
北陸電力
中国電力
四国電力
九州電力

ガス
東京ガスの口座振替割引が2014年3月から始まりました

東京ガス 月額54円(年間648円)

水道
都道府県庁所在地の水道局のみ調査

東京都水道局 月額54円(年間648円)
宇都宮市上下水道局 月額25円(年間300円)
甲府市上下水道局 月額54円(年間648円)
富山市上下水道局 月額54円(年間648円)
京都市上下水道局 月額44円(年間528円)
高松市上下水道局 月額50円(年間600円)
松山市公営企業局水道サービス課 月額50円(年間600円)

口座振替vsクレジットカード どちらがおトク?

年々、光熱費の支払にクレジットカードを使用できる電力・ガス会社、水道局が増えています。
「ポイントがつく」「使うほど信用(限度額)が上がる」など、カード払いならではのメリットもたくさんありますよね。

では、口座振替がおトクか、クレジットカードがおトクか、境界線となる額はいくらなのでしょうか。(東京電力・東京ガス・東京都水道局利用の場合)

 月間光熱費 口座振替割引額
(年間)
ポイントで交換できる商品の価値
還元率0.5% 還元率1%
1万円(年間12万円) 1,944円 600円 1,200円
2万円(年間24万円) 1,944円 1,200円 2,400円
3万円(年間36万円) 1,944円 1,800円 3,600円
4万円(年間48万円) 1,944円 2,400円 4,800円
3万2400円
(年間38万8,800円)
1,944円 1,944円 3,888円
1万6200円
(年間19万4,400円)
1,944円 972円 1,944円

表を見てお気づきのとおり、カードの還元率によってだいぶ金額が変わります。還元率が0.5%の場合は月額3万2,400円、1%の場合は月額1万6,200円が境界線です。

一般的なカードの還元率は0.5%ですが、1%を超える高還元率カードも増えています
口座振替割引額とポイントで交換できる商品の価値を比較して、おトクなほうを選択しましょう。

クレジットカードは、それぞれのカードごとに「還元率」が設定されています。
還元率とは、利用金額のうちポイントや現金に還元される割合を表す数字です。

還元率(%)= ポイントで交換できる商品の価値 ÷ 交換に必要なカード利用金額 × 100

(例)1,000円で1ポイント付与
   1,000ポイントで5,000円の商品券に交換できる
   
    還元率(%) = 5,000 ÷ 1,000,000 × 100 = 0.5

こんな人は口座振替がおすすめ

  • 光熱費の支払額が少ない
  • クレジットカードを持っていない
  • クレジットカードをあまり使わない
  • クレジットカードのポイントをよく失効させてしまう

こんな人はクレジットカードがおすすめ

  • 光熱費の支払額が多い
  • クレジットカードをよく利用する
  • 高還元率カードを持っている

みやこ、1%還元のクレジットカードを持っていますが、光熱費は口座振替です。
「わが家(2人家族)は絶対に口座振替が有利だ」と思っていたのですが、年間光熱費を調べてみると19万9,200円でした。なんと、クレジットカード払のほうが48円分おトクという結果に!
この夏、節電・節ガス・節水に励まなければ…

※本記事は2015年6月15日現在の情報をもとに作成しています。


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?


PR:キャンペーン実施中!


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア