ルーキー押尾のATM手数料無料化大作戦!

三大メガバンク

TK Kurikawa / Shutterstock.com,TK Kurikawa / Shutterstock.com,Takamex / Shutterstock.com

押尾はなぜお金が貯まらないのか?

ルーキー押尾です。

2016年も1か月が過ぎました。
押尾、1月は大きな出費がなかったのですが、月末の銀行口座の残高は数百円でした。
毎日、昼メシ代を節約しているにもかかわらず、全然お金が貯まりません。

残りの11か月を同じように過ごしてしまうと、今年も年間貯金額3,000円という悲しい結果になりかねません。
過ちを繰り返さないためにも、なぜお金が貯められないのかを真剣に考えなくてはなりません。

とはいえ、自分では貯められない理由がわからないので、お金を持っていそうなみやこさんに聞いてみました。
あれこれ聞いてみると、お金の管理方法に差があることがわかりました。
特に、ATMの利用については、違いが顕著でした。

  みやこ 押尾
給与振込口座 メガバンクM メガバンクM
メインバンク ネット銀行S メガバンクM
家計の締め日 月末 給料日(毎月25日)
ATM利用回数/月 2~3回 8~10回
ATMに行く時間 昼休み 夜または土日のどちらか
利用するATM メガバンクMのATM
コンビニ
コンビニが多い
ATM引出し手数料/月 0円 500円以上(たぶん)
ネットバンキング 利用中 申込をしたが、一度もログインしていない
備考 毎月、給料をメガバンクMからネット銀行Sに移し替えている 自宅付近にはメガバンクMの支店がないので、コンビニを利用する

みやこさんいわく、押尾の問題点はこの2つだそうです。
・ATMの利用回数が多すぎる
・ATM引出し手数料を支払うのはもったいない

みやこ:ATM引出し手数料がゼロになれば、FXで稼がなくてもちょっといいランチが食べられるよね。それか、浮いた手数料分を貯金に回すという手も…
押尾:そうか、450円(税込)の昼メシしか食えないのは、ATMのせいだったのか!

前置きが長くなりましたが、今日のテーマはATM手数料です。
これまで気にせずに支払っていたATM手数料を見なおして、昼メシをグレードアップさせるぞ!
そんで、お金も貯めるぞ!!

三大メガバンク ATM引出し手数料比較

押尾、給与振込口座もメインバンクもメガバンクMです。
手数料を気にせずお金を下ろしていたので、メインバンクMのサービスや手数料体系をまったく知りませんでした。
まずは、自分のメインバンクについて調べなくては!

三大メガバンクのATM引出し手数料をまとめてみました。
どうでもいいことですが、三大メガバンクはすべて頭文字がMです。その上、最初がで始まります。
就活中の大学生は、「赤」「緑」「青」と呼んでいるんだとか。

メガバンク手数料比較

本支店のATMで引き出す場合、無料の時間帯がもっとも長いのは、三菱東京UFJ銀行です。 コンビニの場合は、各行とも横並びです。

ATM手数料を無料にする方法

この表を見ているうちに、脳裏にある考えが浮かんできました。
「押尾、メガバンクMのお得意様なんじゃないの?」

押尾:みやこさん、メガバンクMって、オレのおかげで持ってるんじゃないですか?
みやこ:は!?
押尾:だって、土日とか夜にガンガン下ろしてますから。手数料ガッポリ入れてますよ。
みやこ:あのねえ、銀行にとってそういう人は、顧客じゃなくてカモなの。銀行員は、「お金ないのに手数料払うなんて、こいつバカだな~」って思ってるよ。
押尾:ガーン!

押尾、大ショックです!!
みやこさんは、金融機関で働いていたことがあるので、お金にルーズな押尾に対して容赦のない言葉を浴びせます。

みやこ:そもそも、月に手数料をいくら払ってるか把握してないのがおかしい。明細をしっかり確認しないと!
押尾:えっ?明細なんて見る必要があるんですか?
みやこ:当たり前だ!

押尾、運よくコンビニで引き出した時の明細を持っていたので、じっくり見てみました。

コンビニ手数料明細

押尾:あれ?コンビニで下ろしてるのに、手数料がかかってない!やっぱ、オレがVIPだから?
みやこ:条件によって、手数料が無料になることがあるの。
押尾:なんだ、そうか。
みやこ:どこのメガバンクでもやってるから、調べてみれば?
押尾:そうします。

さっそく、三大メガバンクのATM手数料を無料にする方法を調べてみました。

・三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)の契約をし、預金残高等の取引条件を満たすとステージに応じた優遇が受けられる。

優遇条件 優遇内容(ATM利用手数料のみ抜粋)
・ホワイトステージ
Eco通帳の利用またはMUFGカード等クレジットカードの代金引き落とし
または
預金残高等合計が10万円以上
本支店のATM利用手数料 無料
・シルバーステージ
給与の受け取り(月10万円以上)またはNISA口座での投信つみたての自動振替
または
預金残高等合計が30万円以上
本支店のATM利用手数料無料
セブン銀行・ローソン・E-netのATM利用手数料 月3回まで無料

・三井住友銀行
SMBCポイントパック(残高別金利型普通預金口座とインターネットバンキング(SMBCダイレクト))を契約することで、手数料の割引等を受けられる。

優遇条件 優遇内容(ATM利用手数料のみ抜粋)
1~6いずれかの条件を満たす
1.給与振込、年金受取
2.三井住友カード等クレジットカードご利用代金のお引落し
3.残高合計額30万円以上
4.住宅ローン等
5.Web通帳
6.カードローン
セブン銀行・ローソン・E-netのATM時間外手数料(108円)、ATM利用手数料(108円) 月4回まで無料

※SMBCポイントパックのご契約の有無、預金残高にかかわらず、毎月25日・26日は、本支店ATMのATM時間外手数料(108円)が終日無料

・みずほ銀行

優遇条件 優遇内容(ATM利用手数料のみ抜粋)
各種預金残高等合計が10万円以上
または
みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)の利用
本支店のATM手数料 無料
セブン銀行・ローソン・E-netのATM利用手数料・時間外手数料(108円または216円) 月4回まで無料

条件は異なるものの、各行とも一定回数まで手数料が無料になります。
そしてまた、毎月の残高が微々たる額の押尾にとっては、メインバンクをどこにするかで、だいぶ節約できる手数料額が変わってきます。

押尾、これまで月によっては1,000円以上も手数料を支払っていました。
マイナス金利が導入され、お金がふえないご時世です。
ムダな手数料を払わないよう、ATMに行く回数を減らすことからはじめてみます。

ATMに行く回数を減らす決心をした押尾

押尾メモ

ATM手数料は、本支店/コンビニ、時間帯によって異なる

三大メガバンクは、コンビニATMの手数料が高い(108円または216円)

金融機関の優遇条件を満たせば、ATM手数料を無料にできる

※本記事は2016年2月5日現在の情報をもとに作成しています。


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?


PR:キャンペーン実施中!


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア