旅館やホテルに泊まると税金がかかる!?宿泊税とは?

京都イメージ

最高1泊1,000円!京都市が宿泊税を導入

どうも。押尾センパイです。

紅葉が見頃の季節になりました。
某鉄道会社のキャッチコピーではありませんが、秋は無性に京都に行きたくなります。
そんな中、京都に関する気になるニュースを見つけました。
京都市の宿泊税導入です。
来年の秋から、京都市内の旅館やホテルなどに宿泊すると最高で1泊1,000円の税金がかかるというのです。

この宿泊税、東京都や大阪府ではすでに導入されていて、京都市は3例目となります。
今日は、宿泊税のしくみ・使い道について調べてみました。

宿泊税ってどんな税金?

宿泊税は地方税のひとつで、地方自治体(都道府県、市町村)に対して納める税金です。
旅館やホテルなどに泊まると、宿泊料金によって宿泊税の負担が発生します。
1人1泊の宿泊料金に対して課税されます。

宿泊税制度の比較

  東京都 大阪府 京都市
導入時期 2002年10月1日 2017年1月1日 2018年10月めど
税額 1人1泊につき
1万円未満
200円
1万円以上1.5万円未満 100円 100円 200円
1.5万円以上2万円未満 200円 200円 200円
2万円以上5万円未満 200円 300円 500円
5万円以上 200円 300円 1,000円
対象施設 旅館・ホテル 旅館・ホテル・簡易宿所・特区民泊 民泊を含む市内の全宿泊施設(修学旅行を除く)

※宿泊料金には、1人1泊素泊まりの料金・素泊まり料金にかかるサービス料が含まれる
※ツインルームなどの1室に2人以上で宿泊する場合には、1人あたりの宿泊料金に換算する
※2017年11月8日現在の情報をもとにMoney Motto!編集部作成 

東京都と大阪府は、宿泊料金が1万円以下だと宿泊税がかかりませんが、京都市は宿泊料金にかかわらず宿泊税を納めなければなりません(子どもにも宿泊税がかかります)。
加えて税額も強気な設定です。
これって、観光客離れを招かないかな…。

気になる宿泊税の使い道ですが、観光振興ための事業(案内標識の整備、観光案内所の運営、観光プロモーションなど)に充てられています。
宿泊税導入の背景には、急増するインバウンド(訪日外国人旅行)への対応があります。

海外旅行と宿泊税

日本ではなじみの薄い宿泊税ですが、欧米などでは導入している都市が数多くあります。
9月には、マレーシアでも外国人観光客を対象に「観光税」の徴収が始まりました。
どこの国も、観光振興のためには宿泊税の徴収が欠かせないようです。

海外の宿泊税

  ハワイ ローマ パリ ベルリン
税の名称 宿泊税 滞在税 滞在税 宿泊税
徴収対象 宿泊施設等 11歳以上のローマに宿泊する旅行者 ・18歳以上
・パリ20区内のホテルに滞在する旅行者
ベルリンに宿泊する旅行者
税率 朝食代金等のサービス料を除いた室料の9.25% 1人1泊につき
・1~2つ星ホテル:3ユーロ
・3つ星ホテル:4ユーロ
・4つ星ホテル: 6ユーロ
・5つ星ホテル: 7ユーロ
・アグリトゥーリズモ(農家民泊)、レジデンス(アパート):4ユーロ
・B&B、バカンスハウス、部屋貸し:3.5ユーロ
・キャンプ場などの野外施設: 2ユーロ
1人1泊につき
・パレスホテル:4.4ユーロ
・5つ星ホテル:3.3ユーロ
・4つ星ホテル:2.48ユーロ
・3つ星ホテル:1.65ユーロ
・2つ星ホテル:0.99ユーロ
・1つ星ホテル、B&B:0.83ユーロ
朝食代金等のサービス料を除いた室料の5%

(出典)大阪府の観光客受入環境整備の推進に関する調査検討 最終報告(2015年12月)
※1ユーロ=132.2円(2017年11月7日現在)


あわせて読みたい記事:「これを忘れちゃダメ!海外旅行の必需品ベスト5


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア