大寒たまごで金運アップ!?

たまごかけごはん

大寒とは?

どうも。押尾センパイです。

年が明けてから寒い日が続いています。
風邪などひかないよう、体調管理にはじゅうぶん気を付けてください。

1月20日は、二十四節気の大寒(だいかん)でした。
大寒とは、一年でいちばん寒い時期を指します。

押尾、年明けからほどなくしてぜんそくを患ってしまい、病院通いをしています。
1月からこの調子では、今年はあまりいいことがなさそうです。
そこで、大寒にちなんだあるものを取り寄せ、無病息災、健康増進をはかろうと思います。

今日は、これを食べると健康運、さらに金運もアップするといわれるとっておきの食材についてレポートします。

健康運・金運アップに大寒たまご!

こちらの写真をご覧ください。
健康運と金運がアップするという食材、大寒たまごです!

大寒たまごセット

一年で最も寒い大寒の日に生まれたたまごは、味が濃厚で滋養に富んでいるとされ、縁起物として珍重されてきました。
ニワトリは、寒いとたまごを産まないため、大寒の時期が産みはじめにあたるのだそうです。
なるほど、普通のたまごよりも貴重なわけだ。

さっそく、昼メシにTKG(たまごかけごはん)をいただきます。
おおっ、今日のお弁当は五穀米じゃないか!

五穀米とたまごかけごはん

う~ん、やっぱりTKGはうまい!
そして、ふだん食べているたまごよりも、黄身が濃厚な気がする。
これで、健康とお金を手にできるぞ!!

たまごかけごはんを食べる押尾

たまごは一つのカゴに盛ってはいけない

この大寒たまご、わざわざ宮城県の農場から取り寄せました。
1個食べたので、残りはあと9個。
近所のスーパーで買うたまごよりも高いので、割れないように注意して持ち帰らないと!

たまごといえば、投資の格言に「たまごは一つのカゴに盛るな」というものがあります。
たまごをいくつかのカゴに分けて入れておけば、たとえ1つを落としても残りは無事であるため、被害が少なくて済みます。
特定の商品だけに投資をするのではなく、複数の商品に投資してリスク分散をはかることの重要性を説いています。
集中投資よりも分散投資がいいということですね。

分散投資イメージ

今月から個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象者が拡大され、公務員や専業主婦なども加入できるようになりました。
はじめて投資をおこなう方も多いかと思いますが、運用を始める前に、分散投資の考え方をしっかり理解しておくことをおすすめします。


あわせて読みたい記事:「最新のロボ・アドバイザー比較と、おすすめポイント一覧


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?



この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア