『スターウォーズ7』公開間近!おトクに映画観賞を!

スターウォーズ

12月18日(金)18:30『スターウォーズ7』公開

こんにちは。お金大好きライターみやこです。

今回のカバー写真を見てドキドキしたみなさんも多いかもしれません。全世界が注目する最新作、『スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』の公開まで、あと2週間となりました。

エピソード6の続編となる最新作。2012年、ルーカスフィルムがディズニーに買収されて以来、初のスターウォーズシリーズです。スタッフも一新され、これまで監督をつとめたジョージ・ルーカス氏ではなく、テレビドラマ『LOST』などを手がけたJ・J・エイブラムス氏がメガホンを取っています。

スターウォーズシリーズを全作品観ているみやこ、どんな作品に仕上がっているかとても楽しみです。本日は、『スターウォーズ7』をはじめとする注目映画をおトクに観る方法についてお知らせします。

通常料金じゃもったいない!映画料金を節約しよう!

映画の通常料金(一般)は、地域や店舗によってやや差があるものの、1,500~1,800円です。当日、映画館の窓口でチケットを購入する場合は、通常料金を支払います。

「チケットはいつも当日、窓口で買っている」というみなさん、それはちょっと損です。チケット購入方法や映画を観る日を少し変えるだけで、割安な料金で映画観賞ができるのです。

映画にはポップコーン

・前売券

公開前に、映画館窓口・プレイガイド・コンビニなどで通常料金よりもおトクな値段(1,400~1,500円が多い)でチケットを購入することができます。 一般用チケットだけでなく、小人用、ペア用、親子用などの種類があります。 また、作品によっては前売特典が付きます。

・レイトショー

上映開始が20:00(映画館によって異なる)以降の作品を割引料金(1,300円が多い)で映画を観ることができます。年齢による区分はなく、子どもであっても同じ料金です。終映が23時(大阪府は22時)を過ぎる場合は、18歳未満の人は入場できないのでご注意を。

・レディースデー

毎週特定の曜日(ほとんどが水曜日)、女性のみ割引料金(1,100円が多い)で映画を観ることができます。「レディースデーがあるのはずるい」と感じる男性も多いかもしれませんが、これには理由があります。「いつも家事で忙しい主婦に、週の真ん中の水曜日は休んで映画館に足を運んでもらおう」という狙いで、レディースデーが作られたのです。

・映画の日

毎年12月1日、一部を除く全国の映画館で、割引料金(1,000~1,100円)で映画を観ることができます。明治29年(1896年)に日本で初めて神戸で映画が上映されたことを記念して、一般社団法人 映画産業団体連合が、昭和31年(1956年)に映画の日を定めました。料金が安くなるだけでなく、映画にまつわるイベントも開催されます。

・ファーストデイ

毎月1日、割引料金(1,100円が多い)で映画を観ることができます。

このほかにも、映画館や映画会社ごとに割引料金や会員サービスを設定しています。 映画館に行く前に問い合わせをしてみましょう。

タダで映画を観る方法もある!

料金が割引になるだけでなく、タダで映画を観る方法もあります。それは、株主優待の利用です。映画会社の株を購入すると、無料で映画を鑑賞できる株主優待券がもらえます。

株主優待の一例

銘柄 (銘柄コード)  優待内容
松竹 (9601) 所有株数(1,000株~)に応じ、年に2回優待ポイントが付与され、松竹グループ映画館などで無料で鑑賞できる
東宝 (9602) 所有株数(100株~)に応じ、年に2回、TOHOシネマズ各劇場などで利用できる映画招待券または映画優待割引券(800円で観賞)がもらえる
東映 (9605) 所有株数(1,000株~)に応じ、年に2回、東映グループ映画館などで利用できる株主優待券(無料で観賞)がもらえる
東急レクリエーション (9631) 所有株数(1,000株~)に応じ、年に2回優待ポイントが付与され、東急グループ映画館などで無料で鑑賞できる
カドカワ (9468) 100株以上の保有で、年に1回、ユナイテッド・シネマなどで利用できる映画鑑賞券3枚(複数商品の中から選択)がもらえる

※2015年12月現在の情報をもとに作成

意外と使える!?金券ショップ

映画好きにはうれしい株主優待ですが、利用できる映画館が限られていることや、株の購入にある程度のお金が必要になることを考えると、あまりおトク感がないような気もします。

じつは、株主にならなくても株主優待券を手に入れることができます。金券ショップで各種株主優待券が売られていることがよくあります。公開中の映画を観る場合、窓口でチケットを買うよりも金券ショップで株主優待券を買うほうが数百円おトクになります。

また、金券ショップには、公開中の映画の前売券も売られています。前売価格よりもさらに10~20円安く買える場合もあり、よりおトクです(残念ながら、前売特典は付きません)。

金券ショップというと、新幹線回数券やデパートの商品券などを売っているイメージがありますが、映画チケットも多く取り扱っています。映画館に行く前にのぞいてみてはいかがでしょうか。

ファンにはうれしい!『スターウォーズ7』前売券の特典

みやこ、セブンイレブンチケットで、前売券を購入しました。価格は、一般 1,400円。さらにセブンイレブン限定特典として、過去の作品の人物関係などがわかるスター・ウォーズ新聞 特別号外も手に入れました。公開後、できるだけ早いうちに劇場に足を運ぶ予定です。

全国各地の多数の映画館で上映されるこの作品。上映方法(2D・4DX・IMAX3Dなど)によって、料金も変わります。コアファンから初めての人まで、たくさんの人が観ることでしょう。映画を観た人すべてが、「おもしろかった!」と思えるような『スターウォーズ7』でありますように!


【PR】保険マンモスが運営する保険ショップ選びサイト「保険ショップマンモス」

【PR】使えるお金を増やしたい!節約や貯金以外の方法とは?


PR:キャンペーン実施中!


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア