サマージャンボの当せん確率を調べてみた【2021年度版】

宝くじ売り場

Ned Snowman / Shutterstock.com

サマージャンボ宝くじ発売中!

どうも。押尾センパイです。

7月13日から、サマージャンボ宝くじ(市町村振興 第892回全国自治宝くじ)の販売が始まっています。毎年購入している押尾ですが、いつも300円しか当たらず、「もう買うのやめようかな」と弱気になっていた時期がありました。そんな中、2018年に新たな商品が登場しました。

「3連バラ」「福連100」「福バラ100」という新しい買い方ができるようになったのです。

これまで、特殊な買い方は購入者の多い売り場でしかできなかったのですが、全国どこでも買えるようになりました。

どことなく競馬を思わせるようなネーミングに発売当初から心を動かされている押尾、今回も参戦を決めました。

そんなわけで、今日のテーマは、サマージャンボ宝くじと当せん確率です。

1等が当たる確率は?

サマージャンボの1等賞金は5億円、前後賞も合わせると7億円になります。
1等が当たる確率は、いったいどれくらいなのでしょうか?

サマージャンボ宝くじが当たる確率
発売予定額…690億円
発売枚数…2億3千万枚

 等級 当せん金 本数 当せん確率
1等 5億円 23本 1/10,000,000
1等の前後賞 1億円 46本 1/5,000,000
1等の組違い賞 10万円 2,277本 1/101,010
2等 1,000万円 46本 1/5,000,000
3等 100万円 230本 1/1,000,000
4等 5万円 2,300本 1/100,000
5等 1万円 230,000本 1/1,000
6等 3,000円 2,300,000本 1/100
7等 300円 23,000,000本 1/10

※発売総額690億円・23ユニット(1ユニット1,000万枚)の場合

1等が当たる確率は、1,000万分の1!
アメリカの保険会社の調べによると、1年間で落雷にあう確率が約122万分の1だそうです。
この確率のさらに8分の1と考えると、どれだけの強運が求められているかがわかりますね…。

とはいえ、購入しないことには宝くじには当たりません!!
いっちょ、夏の運試ししてみるか!

押尾メモ

サマージャンボ宝くじ

・発売期間 2021年7月13日~2021年8月13日

・抽せん日 2021年8月25日

・1等が当たる確率 1,000万分の1

・宝くじの買い方 連番、バラ、3連バラ、福連100、福バラ100

※本記事は、宝くじの購入を推奨するものではありません。2021年7月現在の情報をもとに作成しています。


【PR】1分でわかる!保険マンモスの「ネットで保険診断」

この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア