プロが撮影!全国のおすすめ子供写真撮影会~ライフプラン相談も!~【PR】

こんにちは!もうすぐ思春期を迎える我が子の赤ちゃんのころの写真を見ては当時を懐かしんでいる、Money Motto!編集部のよしのです。ああ、あのころは二度と戻らない…(遠い目)

さて、子供の写真をスマホで撮る人が多い昨今。撮影枚数が多いわりには、なかなかベストショットが見つからない。そんなこと、ありませんか? 写真スタジオでプロに撮影してもらった画質も表情もステキな特別感のある写真を1枚は残しておきたいけれど、結構なお値段がするんですよね…。

毎日節約に明け暮れているのに子供のイベントごとに想定以上の出費があったりでちっともお金は貯まらず、そんな状態で写真スタジオ。うーん、ちょっと余裕ない。兄弟がいるとなおさらですよね。

そんなパパママにおすすめの子供写真撮影会をご紹介します!

プロによる子供写真撮影、おすすめはここ!

Money Motto!を運営する保険マンモスは、無料イベント「お子さま撮影会とライフプラン相談会」を開催しています。

全国各地で開催しているこのイベントでは、プロカメラマンがお子さまのステキな表情を引き出した最高の写真を撮影。さらに、お金の専門家であるFPが家計のお悩み相談にもお応えします。

写真スタジオはお値段が高いし、忙しくてなかなか家計改善もできない…という多くの子育て世帯の方々からご満足をいただいている、おすすめイベントです!

本イベントで撮影された写真です。自然な表情を引き出し肌の質感まで鮮明に映し出した、さすがプロカメラマンの写真! 公式インスタグラムで実際に撮影された写真が見られます。

会場では1歳くらいのお子さまに合うかわいい衣装をご用意!もちろん、ご自身で衣装をお持ちいただくことも可能です。撮影を盛り上げる小物類もご用意しております!

【お子さま撮影会&ライフプラン相談会】概要

・対象:0~3歳のお子さまとそのご家族
・参加費:無料
・開催場所:日本全国各地 (開催場所はこちら
・オムツ替えスペース:あり
・授乳スペース:あり(簡易)
・撮影画像:5カット程度の画像データを撮影会後にメールでお送りします

1枚3M程度のデータですので、年賀状等にも十分使用できます
・プロカメラマンによる写真撮影後、FPとのライフプラン相談(15分程度)を行います
※スタッフによるお子さまの保育・託児は行っておりません

詳細・お申込みはこちら>>

保険マンモスの企業ミッションは「一人でも多くのお金の不安と失敗をなくすため、気づきと出会い、そして感動を提供し続ける」こと。

この無料撮影会は、その企業ミッションを体現したおすすめのイベントです。

お子さまのステキな写真を撮影するとともにお金の不安を解消していただき、現在と未来の家族の幸せを得ていただきたい。そんな想いで実施をしています。

【参加者の皆さまの感想コメント】

初めて綺麗な写真を撮ってもらえて嬉しかったです!!事前の案内も丁寧で助かりました。
・生後6ヶ月の、ハーフバースデーの記念写真を撮れてよかったです。
・よい写真を沢山撮って頂き、学費の目安も分かり目標が出来ました。
・いつかいつかと先延ばしにしていたFP相談ができてとてもよかったです。

ぜひ、撮影会にお越しください!

詳細・お申込みはこちら>>

子育て家庭はお金の悩みがいっぱい!

「老後資金2000万円問題」という言葉をよく聞く昨今。年金等の社会保障制度に頼ることなく、自力で老後の資金を貯めることへの意識が高まっています。

現代の子育て家庭は、人生の三大支出と言われる教育資金・住宅資金・老後資金において、教育費と住宅費だけでなく、これまで国からの保障をある程度受けられていた老後資金の部分でもできる限り自分で準備をしておかなくてはいけないという厳しい環境に置かれています。

将来に向けて長期的な視点で取り組まなければいけない老後への備えだけでなく、子育て家庭に重く圧し掛かるのが、早急に対策が必要な教育資金。下図を見ると、子供の年齢が上がるほど教育費の負担は大きくなっていきます。

ソニー生命「子どもの教育資金に関する調査2019」をもとに作成

厚生労働省の「平成30年人口動態統計」によると、第1子出生時の母の平均年齢は30.7歳。最も子供の教育費の負担が重くなる大学生になると母は49歳。やっと教育費の負担がなくなる大学卒業時は53歳です。

夫の年齢が妻の年齢と同じだとすると、子供の教育費がかからなくなる53歳から定年の60歳※までは7年。月に10万円、年間120万円を貯蓄に回せたとして、7年で840万円

老後資金2000万円を目指すとすると、半分にも届きません

※定年年齢を65歳とする企業が増えてきていますが、厚生労働省「就労条件総合調査結果の概況」(平成29年)によると、日本の企業全体の79.4%がいまだに定年年齢を60歳としています

時代を恨む気持ちをぐっと抑えて、この現状を打開すべくまずは地道に日々の家計の見直しから始める必要がありそうです。

しかし、家計の見直しをすると言っても、なかなか自力でできるものではありません。ママ友との会話で家庭の経済状況を話すことはほとんどなく、「貯金できないよね~」「老後、どうしよっか…」そんな雑談程度。

根本的なアドバイスをもらえることはほとんどありませんよね。

お金の相談とプロによるお子さまの写真撮影が同時にできる!

このようなお金の不安がてんこもりの現代のパパママにおすすめの無料イベント、「お子さま撮影会とライフプラン相談会」。

プロカメラマンによる写真撮影後には、お金の専門家であるFPと一対一でお話をするお時間を設け、現在だけでなく将来も含めたご家族の「ライフプラン」の観点から家計や教育費等の疑問やお困りごとに具体的なアドバイスでお応えします。

たくさんの皆様が順番で相談をされるため、当日のご相談のお時間は15分程度と限りがありますが、もっと具体的に相談をしたいと希望されるお客様が多いため、後日続きのご相談をすることもおすすめです。別途ご相談される場合でも、ご相談は無料です。

下記は、参加者の方々が撮影会でFPに相談している項目例です。

・子供の教育資金
貯め方や、必要な教育資金額
・老後の資金
いつから準備し始めれば良いか、貯蓄方法、各ご家庭に合わせた必要な資金額
・家計診断
 現状での家計での無駄、今後のライフプランに合わせた家計のやりくり
・親の医療保険
 医療費への備えをどこまで手厚くすればよいか、現在の最新医療に合わせた保険の見直し
・住宅ローン
 住宅購入に必要な資金、返済計画

上記のような具体的なご相談だけでなく、現在と将来の家計に関する漠然とした不安をお話くださる方も多くいらっしゃいます。そんな時はお金の専門家がお話をしながら具体的なお悩みを引き出し、アドバイスをします。

お子さまの特別な写真が手に入るだけでなく、家計の面でもきっと実りのある保険マンモスのおすすめイベント、「お子さま撮影会&ライフプラン相談会」にぜひご参加ください!

詳細・お申込みはこちら>>

本記事は、2019年12月13日の情報をもとに作成しています。

【PR】1分でわかる!保険マンモスの「ネットで保険診断」


この記事が気に入ったら いいね♪

この記事が気に入ったら
いいね♪

MoneyMotto!の最新情報をお届けします

:この記事をシェア